快適(旅客機のご紹介)



IBEXエアラインズの使用機材は、カナダのBOMBARDIER「CRJ」。
この旅客機を日本で初めて導入したのが、IBEXエアラインズです。
2009年には、これまでのCRJ-200に加え、最新鋭機CRJ-700NextGenを本邦初導入。
小型ジェット機による優雅で快適な空の旅を、ぜひ一度お楽しみください。

Introduction

当社の使用機材CRJはカナダエアーボンバルディア・リージョナル・ジェットの頭文字を取ったもので、幹線ではなく地方都市と地方都市を結ぶために開発された旅客機です。


日本では大型の航空機が多いためCRJのような小さな飛行機は「狭い、揺れる、怖い」といった印象があるかもしれません。しかしCRJは元々、アメリカの一流企業の役員やハリウッドスターなどのVIP専用機材として作られたCL601/604チャレンジャー機がベースになっていて、運航性能、安全性、騒音、環境への配慮は最新の大型機と全く変わりません。また機内も立って歩けるように、同じクラスの航空機の中でも十分な高さとスペースを確保してあるので安心してご搭乗いただけます。


CRJ-200[50席]
シートマップ スペック
CRJ-700[70席]
シートマップ スペック

CRJヒストリー

1990年代初頭まで地域航空はプロペラ機が主流でしたがリージョナルジェット機の開発により地域航空輸送の高速化が可能となりました。そして運航路線が長くなれば従来のプロペラ機より効率の良い運用が可能になり経済性もアップすることから、欧米の大手航空会社のコミューター部門をはじめアジア、アフリカ、日本と世界中で運航されるようになり、現在は世界24ヶ国50社を超える航空会社で運航されています。

欧米のメジャーな旅客機CRJ

ヨーロッパでは地方空港や首都の空港からEU内や東欧の都市を結ぶ国際線に、アメリカやカナダでは国内線はもちろん、メキシコの都市へ飛ぶ3時間以上の国際定期便にも使用されています。当社とANAを通して提携関係にあるスターアライアンスの航空会社もユナイテッド航空、エアカナダ、オーストリア航空、ルフトハンザ、SASスカンジナビア航空、USエアウェイズなどでCRJが使用されています。

Qestion & Answer

1) 安全性はどうなの?
CRJには最新の航空技術、操縦システム、安全配備など大型機と変わらない装備が施されています。操縦席に座るパイロットは、皆豊富な経験と知識を有し、安全で快適な空の旅をご提供させていただきます。「小さい飛行機だから…」といった心配は一切無用です。大型機では到底味わうことの出来ないお客様だけのプライベート・ジェット感覚を心行くまでご堪能ください。
2) 小型機だと大きく揺れませんか?
CRJの「快適性」には定評があります。プロペラ機に比べて揺れが少ないのもその特長のひとつです。小型機ながら高速、長距離の飛行能力をもち、世界の航空会社で多くの実績のある航空機です。CRJの安定した、なおかつキビキビした動きに皆様にも空を飛ぶことの本質的な楽しさを改めて感じていただけることでしょう。
3) 座席は窮屈じゃない?
CRJの客室は大きな特長が2つあります。ひとつは、全席「革張りシート」でビジネス機としての高級感とワンランク上の環境をご提供させていただきます。ふたつめは、座席の配置が「2列+2列」であるという点です。つまり座席は、ご搭乗の際人気の高い窓側か通路側のみとなります。「真ん中の席」はございませんので、ゆったりと空の旅を満喫していただくことができます。
4) CRJの魅力を教えて!
CRJは姿こそ小さいもののたいへん優秀な飛行機です。騒音は小さく、環境への優しさも考慮されています。また、大型機より比較的低い高度を飛行しますので、大型機では味わえない機窓からのパノラマ風景も空の旅にはかかせない楽しみのひとつです。快適なキャビンでIBEXクルーの「心に残るサービス」とともにくつろぎの空の旅をご堪能いただけることをお約束します。

ご予約済みの方

  • 予約確認・購入
  • 予約変更・取消
予約・案内センター
フリーダイヤル 0120-686-009
携帯電話をご利用の方
東京:03-6741-6688
大阪:06-7637-6688
仙台:022-716-6688
  • JDLはIBEXエアラインズを応援しています。

このページの先頭へ